高校時代

高校時代

大学進路に暗雲

親父が許してくれない 高校三年の春休みを過ぎた頃、私はこれからの進路を固めつつありました。私の頭の中には、高校を卒業してエンジニアになるという気持ちは完全に消えていました。もともとエンジニアになりたかったのか?それさえも疑問に感じていまし...
高校時代

大学進学を考える

大学進学を考える 工業高校に入学したのは、高校を卒業してエンジニアになるのが目的でした。というか父親と兄の助言で決めたようなものでした。 自分が何になりたいのか?こんな仕事がしたい!そんな希望が残念ながら中学のときにはありませんでした。...
高校時代

バイクが青春そのもの

バイクが青春そのもの 高一で自動二輪の免許を取得。 晴れて高校生になった気がしました。兄も高校で自動二輪の免許を取得し、休みの時は走りに行っていました。 弟としてそんな兄が羨ましくて、「俺も高校生になったら直ぐに免許を取ろう」と、ずっ...
高校時代

高校に入学して

高校に入学して感じたこと いよいよ高校に進学するときがやってきました。 どの高校がいいんだろう?どの高校に入学できるんだろう? 人生初の帰路に立った訳ですが、自分なりにわずかながらのこだわりもありました。 商業高校は行きたくない...
タイトルとURLをコピーしました